【当サイトよりお知らせ】

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションお役立ち情報随時更新中です。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております。

ツイート内容はサイドバーにて掲載中!

マーチンゲール手法とは?

成績が上がっていく様子

 

 

日々トレードに取り組んでいる人は聞いたことがあるかもしれません。
マーチンゲール」という言葉を。

 

マーチンゲールは使い方次第で良くも悪くも状況を変えます。
バイナリーオプションにおけるマーチンゲールのメリット・デメリットとは何なのか?
ご説明して参ります。

 

スポンサーリンク

 

 

マーチンゲールの意味

マーチンゲールとは一言でいえば「倍々ゲーム」という事です。

 

例えば、バイナリーオプションでトレードをしていて1000円エントリーした投資に失敗し損失を出したとします。
ペイアウトが1.8倍だと仮定して次のエントリーで1000円投資して利益をだしても800円。
損失回収には至りません。

 

ですが、2000円の投資を行い成功すれば1600円の利益を獲得でき、損失回収&利益確保を行えるという手法です。
バイナリーオプションはペイアウト率2倍&勝率50%で損益0の状況です。
なので、50%を超える勝率を保たなければ利益は獲得できません。

 

ペイアウト1.8倍のトレードなら、55.56%。
約56%以上の勝率を保たなければ利益を確保出来ません。
ですが、あくまで一定の金額での取引の場合です。

 

マーチンゲールのメリット

先ほどの内容とかぶりますが、マーチンゲールのメリットとしては・・・

 

勝率が低くても一度当てさえすればプラスに転じる

 

この点に尽きると思います。
1000円でダメなら2000円。
2000円でダメなら4000円。
4000円でダメなら・・・と連敗続きでも一度どこかで当たりさえすれば、今までの損失は回収できます。

 

マーチンゲールのデメリット

次にマーチンゲールのデメリットですが・・・

 

それなりの資金を用意していないと途中で資金が底をつく
ギャンブル感覚でトレードすると即退場(トレード出来ない状況)になる可能性がある。

という2点が大まかに挙げられます。

 

実際に計算してみよう

言葉だけよりも、実際数字を仮定してご説明した方がイメージしやすいと思います。
下記に内容をまとめましたのでご参考になればと思います。

 

実際に計算してみた

仮説を立ててご紹介していきましょう。

 

投資金額・・・1000円からスタート

損失なら次エントリーで投資金額を倍にして取引

 

ペイアウト率・・・1.8倍

 

連敗が続き気付けば5連敗・・・。
ようやく6回目にして勝利できたとすると必要な資金はいくらか?

 

トレード回数 トレード金額 ペイアウト
1回目 1000円 0円
2回目 2000円 0円
3回目 4000円 0円
4回目 8000円 0円
5回目 16000円 0円
6回目 32000円 57600円
結果 5連敗して6回目に取り戻すためには・・・ 63000円口座にないといけない

※ペイアウト1.8倍として計算

 

ここでみなさんお気づきになりましたか?
先ほどマーチンゲールは前回の損失を補うために行うという説明をしましたが上の表を良く見てみると・・・

 

63000円投資のペイアウト57600円じゃ損失5400円じゃん!

 

はい。その通りです。
ペイアウト2倍を下回るトレードでのマーチンゲールは少ない回数で成功しないと損益がプラスに転じません
連敗数が続けば続くほど回収したとしても総投資金額を下回ります。
なので、もし4,5回連続してマーチンゲール手法が失敗した場合はかなり精神的な負担が増え冷静な判断ができない状況でのエントリーとなってしまいます。
なのでどこまで負け続けてしまうか分からないのも非常に怖いです。

 

ペイアウト率2倍なら問題ない

上記内容はペイアウト率1.8倍でのご説明でしたが、ペイアウト2倍での取引ならどこまで連敗しても一度当てさえすれば回収可能です。
先ほど5連敗後の6回目での取引が32000円。
ペイアウト2倍なら64000円の払い出しがあります。
総投資が63000円の為1000円の利益が発生します。

 

注意点

海外バイナリー業者での取引が中心の話になってしまいましたが、ペイアウト2倍というのにはちょっと条件があります。
その条件とは「スプレッド幅が設けられている」ということです。

 

ある時管理人が確認したドル円(USD/JPY)では価格が113.472円でした。
ペイアウト2倍の条件として113.472円より0.001円でも上回ればという話ではなく
113.472円の±0.002を超える価格で取引終了を迎えたらペイアウト2倍というシステムがほとんどです。
「±0.002」これをスプレッド幅と言います。
※スプレッド幅は取引時間、業者により異なる

 

仮にHIGHエントリーで満期までに0.001円上がったとしても取引は失敗です。
損失エントリーとなります。
なのでペイアウト2倍での取引の際はトレンド発生中など勢いのある相場のときでないと損失が増える可能性があります。
気を付けてトレードを行ってください。

 

初心者がマーチンゲールに手を出してもいい事はない

管理人もマーチンゲールを試したことがありますがすぐに止めました。
なぜか・・・

 

不必要なリスクを背負い資金が危うくなるから

 

上記の理由からです。
具体的に言うと、マーチンゲールは「負けを前提としたトレード」であると管理人は思っています。
「負けてもいつかは勝てるから・・・」というのは質の高いトレードには繋がりません

 

マーチンゲールは損失を回収するための手法であるのと同時に「ここぞの場面で必要なリスクとして投資金額を増やし利益に繋げる手法」だと思います。

 

まとめ

マーチンゲール手法は使い方を間違えるととんでもない損失を被る可能性があります。
掛け金を倍にするということは、利益を得た時も損失を出した時も大きいという2つの顔を持っています。

 

管理人の場合、時々ではありますが勝負どころの時掛投資金額を増やしトレードすることもあります。
ちょっと意味合いが違うかもしれませんが、最初からマーチンゲールに頼る手法より適切なエントリーポイントを見極める知識と経験を先に身に付けることを推奨します。

 

その上でマーチンゲール手法のメリット・デメリットを理解した上で実践するのは大いに有りだと思います。
今回は基本的な内容をご理解頂ければと思います。

 


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

今回の記事が役に立ったという方、ツイッターでも有益な情報を随時更新中!

是非フォローお願いします。


注意事項
本サイトはバイナリーオプション初心者様や興味をお持ちの方へ管理人の経験を元に基礎内容などをご提供・ご紹介しております。
バイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

☆管理人オススメ!theoptionの口座開設はこちらから☆