【当サイトよりお知らせ】

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションお役立ち情報随時更新中です。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております。

ツイート内容はサイドバーにて掲載中!

デモトレードを有効活用しよう

パソコンを覗き込むサラリーマン

 

 

バイナリーオプションで取引を開始するにあたり、いきなりリアルトレードで取引をすると損失額が大きくなってしまう可能性が大です。
そんな時に便利なのが「デモトレード」という仮想資金でのトレード練習です。

 

リアルトレードで取引をする前にデモトレードで各業者の使い勝手やトレード感覚を養うことが出来れば利益を確保できる確率も上がります。
バイナリーオプション初心者の人は、まずデモトレードから始めどのような感じなのかを理解してからリアルトレードを行いましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

各業者でデモトレードの有無が異なる

国内・海外共にバイナリーオプション業者によってデモトレードを行える業者、出来ない業者があります。
管理人としては極力デモトレードが行える業者さんを選ぶことをオススメします。

 

なぜか・・・?

各業者によってトレード画面の仕様や操作方法は様々です。
自分に合った仕様や操作方法でないと勝率・利益に大きく影響してきます。

 

チャートの見やすさ
エントリーする際のポジションの取り方
転売可能か否か
スプレッド幅の大きさ

 

など微妙に異なり、その「微妙に異なるシステム」が利益に影響を及ぼします。
なので、まずデモトレードで確実にシステム把握はするべきだと思います。

 

登録不要・要登録の業者が存在する

デモトレードを行う際、デモ口座を開設しなければならない業者もあります。
あくまで「デモ」ですので要登録業者でも登録内容は簡潔です。

 

氏名(ニックネーム可の業者もある)
メールアドレス(フリーメール可)

 

この2点ぐらいだと思います。
ちなみにですが、管理人が使用している3業者

 

・ハイローオーストラリア
・the option
・GMOクリック証券

 

上記3業者は登録不要でデモトレードが可能です。
※2019年4月現在

 

仮想資金が用意されていてトレードが可能

デモトレードでは必ず「仮想資金」が用意されています。
この資金を使ってデモトレードを行います。

 

リアルマネーor仮想資金の違いだけで、取引システムはリアルトレードと全く同じです。
すべての機能が使用できます。

 

仮想資金ですのでおおよそ100万円ぐらい用意されており、もし資金が尽きたとしても一度画面を閉じ再度業者のサイトを開きデモトレード画面に行くと仮想資金が復活しています。
なので何度でも練習が可能です。

 

デモトレードの注意点

デモトレードで取引体験を行う注意点として、本番と同じ気持ちでトレードを行う必要があります。
むしろ、そうでなければデモトレードの意味がありません。
どういうことかと言いますと・・・

 

スピードくじ感覚でエントリーを連打しない
仮想資金だからと高額なエントリーをしない
MT4などテクニカル分析ツールを駆使してトレードを行う

 

上記3点は非常に重要です。

 

デモ注意点その@:スピードくじ感覚でエントリーを連打しない

バイナリーオプションは「投資」という事を絶対に忘れてはいけません。
デモトレードを遊び感覚でやっていると必ずリアルトレードでもその癖が表面化します。

 

デモトレードではあくまで仮想資金ですので、実際の損失はありませんがリアルトレードで連打して損失を出したらとんでもない事になります。

 

そして、一番問題なのがデモトレードで連打してたまたま大勝してしまった時です。
「なんだ、楽勝じゃん!」なんて気持ちが芽生えてしまうとリアルトレードで必ず痛い目をみます。
お気を付けください。

 

デモ注意点そのA:仮想資金だからと高額なエントリーをしない

リアルトレードではおそらく使用する業者の最低エントリー金額で取引を始めると思います。
しかしながら、デモトレードになると「損はしないから・・・」という理由で数十万単位でのエントリーをする人がいますが、止めた方が無難です。

 

例えば、ペイアウト1.8倍の取引で10万円エントリーをし、勝利すれば18万払い出されて8万円の利益になります。
しかしながら、本番でいきなり高額なエントリーは出来ませんよね?
1000円エントリーし勝利して1800円の払い出しで800円の利益です。

 

デモトレードで高額なエントリー、ペイアウトに慣れてしまうとリアルトレードで物足りなくなってしまい、無謀な投資金額でエントリーしかねません。
あくまで自分が想定している投資金額でトレード感覚を養った方が間違いはないです。

 

デモ注意そのB:MT4などテクニカル分析ツールを駆使してトレードを行う

実際の取引でもMT4の分析ツールは必須です。
分析をしっかり行いながら取引の練習をすすめていきましょう。

 

「逆張り」「順張り」「レンジブレイク」など色々な手法がありますので、自分の性格上どの取引の手法が向いているのかを考えながら取引するとより効果的です。

 

まとめ

デモトレードを行ってからリアルトレードを行う流れが一番確実です。
練習して本番が基本ですからね。

 

先ほども申し上げましたが、各業者でシステムの違いや扱いやすい・扱いにくいの問題があります。
自分にあった業者で取引をすることが勝率を上げ利益確保に繋がります。

 

そして、デモトレードでは本番さながらにトレード練習をしなければリアルトレードで絶対に勝てません。
このサイトに来てくださっている方はバイナリーオプションを始めようと思っている人か始めたばかりの初心者の方が多いと思います。

 

最初が肝心です。
僅かでも利益を確保することを目指してバイナリーオプションに取り組んでいきましょう。


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

今回の記事が役に立ったという方、ツイッターでも有益な情報を随時更新中!

是非フォローお願いします。


注意事項
本サイトはバイナリーオプション初心者様や興味をお持ちの方へ管理人の経験を元に基礎内容などをご提供・ご紹介しております。
バイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

☆管理人オススメ!theoptionの口座開設はこちらから☆