【当サイトよりお知らせ】

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションお役立ち情報随時更新中です。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております。

ツイート内容はサイドバーにて掲載中!

バイナリーオプションを始める準備をしよう

ビットコイン

 

 

「よし!これからバイナリーオプションで私も稼ぐぞ!」
と思ってはみたものの色々と疑問が出てくると思います。

 

何を用意したら良いのか?
手続きはどうしたらよいのか?

 

など分からない事がたくさんあると思います。

 

実はこの準備段階で手続きや使用する物を調達するのが面倒で結局やらず仕舞い・・・というパターンが意外に多いです。
何か新しい事を始めるときって時間も手間もかかりますし大変です。
気持ちは分かります。
しかしながら、せっかくやる気になって「やってみよう!」と思ったのであれば手間と時間を惜しんではいけません。

 

自分の可能性を広げるチャンスでもあります。
今回は一つずつ出来るだけ分かりやすく準備内容を解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

バイナリーオプションを始める準備

まず、必要になるアイテムのリストを作成しました。
最低限、以下の表の物があればバイナリーオプションを今すぐにでも始めることが可能です。

 

必要なアイテムリスト
パソコン
ネット環境(可能であればポケットwi-fi以外で)
MT4
身分証明書
マイナンバー
住民票(もしくは直近3か月以内の公共料金の明細)
投資資金(1万円程度で十分)
銀行口座(振込・出金用)

 

 

注意点と補足

マイナンバーに関しては、国内バイナリー業者へ登録する際は必須です。

海外業者で口座開設する際は不要

 

身分証明書と住民票もしくは公共料金の明細に記載されている住所が一致していないと口座開設が出来ません。

 

投資資金はとりあえず一万円ほど用意しておけば問題ありません。あまり金額を多く用意しすぎるとトレード中に欲が出て多くの資金を一回のトレードに投資する可能性がありますので、最初は小さな金額から実践に慣れて下さい。

 

銀行口座は今現在持っている普通口座でOK。

※ただし、業者によっては振込手数料が発生したり、振込不可の場合もありますので、各業者のサイトで確認する必要があります。

 

必須アイテムその@:パソコン


マックブックとアップルウォッチ

 

何と言ってもまず取引・トレードをする際に必要になるのがパソコンです。
バイナリー業者へ口座開設するにも、資金管理するにも必要不可欠な存在ですね。

 

今使っているパソコンでも良いですし、新しく買うでも良いです。
良くある質問で「OSはMacとwindowsどっちが良いの?」と聞かれます。
結論から言えばどちらでも大丈夫です。好みの問題だと思います。
※今後必要となるツールなどwindowsのみ対応などもありますので、管理人はwindowsを使用しています。
ただし、スペックは気にしなければいけません。

 

パソコンのスペックはどのぐらい??

管理人はwindowsしか使ったことがないので、windowsで話をすすめていきます。
重要視してみるべきポイントは

 

・CPU
・メモリ
・画面の大きさ

 

この3点に絞って考えていけば良いです。

 

CPU→core i5(可能であればcare i7)

CPUは人間でいうところの「頭脳」です。
core i5は一般向けの高機能なCPUです。
トレードはタイミングと処理速度が命ですので、管理人はcore i5以上を推奨します。

 

メモリ→8GB推奨(4GBでも可)

メモリーは「机・作業台」というイメージです。
数字が大きければ大きいほど作業台が広いという事ですね。
トレードするにあたり一度に色々なツールや画面を開くことがありますので、メモリ不足で処理速度が遅くなるというストレスをなくすためにも8GB以上のメモリを推奨します。

画面の大きさ→15.6型(小さいサイズでも可)

管理人は上記の15.6型のパソコンを購入しました。
理由は「大きく見やすく分かりやすく」です。
モバイルPCなど比較的小さな画面でも取引は可能ですし持ち運びもしやすいと思います。
ですが、管理人は家でゆっくりじっくりトレードをしたかったので、持ち運びは考えず効率重視で選びました。

 

余談ですが、管理人はレノボのネット通販で上記スペックのパソコンを購入しました。
ちょうど新モデルと旧モデルの入れ替えの時期だったという事もあり、6万円台で比較的安価に抑えることができました。

 

スマホで取引ってできないの?

結論から申し上げますと可能です。
多くのバイナリー業者(FXもそうですが)はスマホ対応で取引が可能です。
しかしながら、管理人はおすすめしません。

 

分析不十分での取引をしてしまう
電車などの移動中にスピードくじ感覚で取引をしてしまう
電話やラインなどが入ってくると集中できない

という理由からです。
自分の稼いだ大事な資金をちょっとした暇つぶし感覚でトレードしてしまうのは危険ですし勿体ないです。
なので、管理人もスマホでの取引は一切行っておりません。

 

必須アイテムそのA:ネット環境


そもそもインターネットが出来る環境でなければ当然取引もできません。
今現在自宅でネット環境が整っている人は問題ないと思いますが、冒頭でもお伝えした通りポケットwi-fiでの取引はオススメしません。

 

通信不安定で取引途中で止まってしまう可能性がある

 

じっくりエントリーポイント(クリックしてポジションを持つ)を探していざ購入してみたは良いけどネット環境が悪く自分の意図しないところでポジションを持ってしまい、結果損失に繋がることも考えられます。

 

可能であれば光回線などを自宅に引くことを検討してみて下さい。

 

必須アイテムそのB:MT4

MT4・・・???
と思った方、安心してください。ご説明します。

 

MT4とは、「メタトレーダー」というテクニカル分析ツールです。
簡単に説明すると、今相場がどのような状況でこれから上がるのか下がるのか分析し予測するツールです。
FXにしてもバイナリーオプションにしても、トレードを行っている人は必ずと言って良いほど使用しているツールです。

 

ドル円為替相場

一例ではありますが、上記のようなツールがMT4と呼ばれるテクニカル分析ツールです。
このツールで今後相場が上がっていくのか下がっていくのか予測しながらトレードを行います。
基本的に無料で使えるところが多いですのでネットで調べればダウンロードの仕方から導入まで詳細が分かります。
また、MT4の導入がバイナリーオプション攻略のポイントでも詳細は説明しています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
バイナリーオプションを始めるにあたって必要となるアイテムとその詳細をご説明していきました。
皆様の参考になれば幸いです。

 

なお、肝心な業者で口座開設する方法は口座開設をしようでご説明しています。
ここでは、必要となるアイテムをまず揃えるという初期段階の話をさせて頂きました。

 


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

今回の記事が役に立ったという方、ツイッターでも有益な情報を随時更新中!

是非フォローお願いします。


注意事項
本サイトはバイナリーオプション初心者様や興味をお持ちの方へ管理人の経験を元に基礎内容などをご提供・ご紹介しております。
バイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

☆管理人オススメ!theoptionの口座開設はこちらから☆