【当サイトよりお知らせ】

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションお役立ち情報随時更新中です。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております。

ツイート内容はサイドバーにて掲載中!

基本的手法「順張り」と「逆張り」

上矢印と下矢印

 

 

でトレードするにあたり、細かく見て行けば数多くの手法があります。
どの手法も大別すると3つの考え方から成り立ちます。

 

上昇・下降トレンドの波に乗る順張り手法
大きく上昇・下降した後の反発を狙う逆張り手法
レンジ相場のブレイクを狙ったブレイク手法

 

今回は「順張り」「逆張り」の2つにテーマを絞って解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

順張りとは?

順張りとは発生中のトレンドの流れに沿って取引を行う手法です。
上昇トレンド中なら直近の高値を切り上げていく状況で、逆に下降トレンドなら直近の安値を切り下げていく状況ですね。

 

管理人の個人的意見ですが、安定した勝率を維持しているトレーダーさんはこの順張り手法でトレードを行っている人が多い印象です。(間違っていたらごめんなさい)

 

実際管理人も順張り手法でのトレードを行っています。
まぁ、状況に応じて勝率の高いエントリーポイントを選択していますのでたまに逆張り手法も入ってきますが、メインは順張りです。

 

順張りのメリット

順張り手法を取り入れるメリットとしては・・・

 

天井値・底値を掴まなければそのまま上昇・下降していきますので勝率は比較的安定する
流れをとらえやすく、トレンドの流れにのる為エントリー後も比較的安心して見ていられる

 

上記2点が管理人の感想です。

 

順張りのデメリット

デメリットを挙げるなら

 

安易にトレンド方向にエントリーしても一時的に逆方向に動く可能性もあるため損失になる場合もある
天井値・底値を掴んだ時は最悪。どうしようも出来ない

 

この2点です。
バイナリーオプションとダウ理論の関係でご説明しましたが、トレンドは永久に継続するわけではなくどこかで転換ポイントがあります。
そのポイントを理解しないまま取引しても損失に繋がる可能性大です。

 

逆張りとは?

逆張りとは順張りと逆の手法です。
順張りは現在発生しているトレンドの波に乗る手法でしたが、順張りは流れに逆らう手法です。

 

逆張りが使用されるポイントとしては、相場が一時的に大きく上がったり・下がったりする場面があります。
相場が大きくどちらかに動くと直後に逆方向の力が働いて大きく動いた分を元に戻そうとする力が働きます。
この逆方向に力が働いた瞬間を狙うのが逆張りです。

 

なので、逆張りはトレンドを捉えてと言うやり方ではなく、一瞬大きく跳ねた方向と逆の方向でエントリーして利益を得る手法です。

 

逆張りのメリット

まずメリットを上げるのであれば・・・

 

30秒1分など超短期トレードができる海外業者では有効でエントリー金額によっては短時間で大きく利益を出すことが可能

 

実際管理人はバイナリーオプションを始めた当初は上記のやり方をしていました。
ですが、管理人の場合はあまりうまくいかなかったのでやめました。
それが次に示すデメリットが理由です。

 

逆張りのデメリット

逆張りのデメリットですが・・・

 

うまくいく時の方が少なかった
勝率が安定しなかった
ナンピンを繰り返し損失の幅を広げてしまう可能性がある

 

管理人のトレードのやり方が下手なんだと思いますが、管理人がやってみた感想です。
もちろん、逆張りで利益を出し続けているトレーダーさんもいらっしゃると思いますので、最初のうちは順張り・逆張り両方試してみて自分のやりやすいやり方の手法を定めて行けば良いと思います。

 

逆張りが有効なのは海外業者だけ?

国内のバイナリーオプションは規制の関係で2時間〜3時間おきのトレードとなっています。
満期数分前まではエントリーできるので、全く逆張りができないという訳ではありませんが、どちらかというと数十分〜数時間トレンドの方向を見て流れにそっていく順張りの方が適しているのだと管理人は思いました。

 

あくまで管理人の感想ですので、100%鵜呑みにしないでください。
と念を押すのもその人の性格もありますし、トレードする時間帯の相場・経済指標の発表時間などで大きく相場が動いたりしますのでケースバイケースです。
あくまで、新人トレーダーの一意見として聞いてもらえればと思います。

 

海外業者では30秒・1分取引の超短期取引がほぼ1日中できますので、チャンスはいくらでもあります。
なので、管理人の意見としては海外業者でこそ逆張り手法は威力を発揮するのではないかという印象です。

 

まとめ

管理人は、順張り・逆張り両方の手法を試しましたし、国内業者・海外業者共にトレードしてみて今のやり方・考え方にたどり着きました。
自分のトレード方針がはっきり決まるまで勝率が安定しないかもしれません。

 

しかし、しっかりトレードルールさえ確立させてしまえばあとはそのルールが揃うエントリーポイントを待つだけですので、勝率も安定していくと思います。

 

色々試してみながら自分にあったトレード手法を見つけて下さいね。


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

今回の記事が役に立ったという方、ツイッターでも有益な情報を随時更新中!

是非フォローお願いします。


注意事項
本サイトはバイナリーオプション初心者様や興味をお持ちの方へ管理人の経験を元に基礎内容などをご提供・ご紹介しております。
バイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

☆管理人オススメ!theoptionの口座開設はこちらから☆