【当サイトよりお知らせ】

Twitter開設のご案内

2019年8月、バイナリーオプション専用Twitterアカウントを開設致しました。

バイナリーオプションお役立ち情報随時更新中です。

皆様の閲覧・フォローお待ちしております。

ツイート内容はサイドバーにて掲載中!

損失を出した時のメンタルコントロール術

悩む男性

 

 

バイナリーオプションのトレードの経験を積んでいく中で避けては通れない道「メンタルコントロール」についてです。
特に、損失エントリーが連続した時、感情は一気に高まってしまい冷静さを失います。

 

感情任せのトレードは負の連鎖を生み泥沼状態になりかねません。
せっかく頑張って出した利益も数分の間に失うなんてことも珍しくありません。
トレードが「投資」ではなく「一か八かのギャンブル」になってしまった時はもう勝てるはずがありません。

 

そうならない為にもメンタル面で気を付けなければならない点を今回はご紹介致します。

 

スポンサーリンク

 

 

投資に損失はつきもの。まずはこれが大前提

投資は利益と損失を繰り返し結果利益が損失を上回りお金が増える流れです。
ですので、損失は必ずありますし逆に無い方がおかしな話だと管理人は思います。

 

やる気満々でトレードに臨んだものの自分の思い描いていた流れと違い損失が膨らむと、自分の思い描いた幻想と現実を一致させようと無謀なトレードを行ってしまうものです。
それが破滅の第一歩です。

 

現在、億を稼いでいるトレーダーさんだって100%の勝率ではありません。
無論、勝率が高いからこそ何千万、億単位の利益を得ているのだと思いますが、必ず損失が出るトレードがあります。
これは絶対です。断言できます。

 

常勝トレーダーの方々は勝負所と引き際をわきまえて一回のトレードで一喜一憂なんでしません。
なぜなら、自分のロジックがあるからです。

 

そして損失は出て当然という考えと理解がしっかりありますので、取り返そうと無謀なトレードを行う人はいないと思います。

 

初心者にありがちなのは「損失を取り返そう」と思う気持ちです。
バイナリーオプションではこの「損失を取り返そう」or「損失が出てもしょうがない。気長に行こう」とどちら側の人間なのかで大きく変わります。

 

損失が発生してもトレードが一切出来なくなるわけではない

ありがちなのが、「この世の終わりぐらいに損失を出したことを思い悩み不安になってしまう」という感情です。
人間ですから、喜怒哀楽ありますし損をすれば誰しも気分は良くありません。

 

ですが、別に一度の損失トレードで今後トレードが出来なくなるわけではありませんし、先ほども申し上げた通り、損失もバイナリーオプションの一環だと思ってください。
大事なのは、利益・損失を繰り返して結果利益を得ているのかどうか。
継続して一定のレベルのトレードが出来ていれば少額でも徐々に資金は増えていきます。
一度のミスが取り返しのつかないミスに繋がらないよう心掛けないといけません。

 

メンタルコントロールする3つの方法

 

連敗が続いて損失が続いた時は以下の行動を取ってください。

 

パソコンを閉じて目のつかないところに置く
パソコンから離れて別の事をする(何でも好きな事で構いません)
翌日になるまでパソコンは開かない(仕事で使うことがあってもトレード画面は開かない)

 

共通して言えることは、トレードから離れる事です。
トレード画面を開いたまま席を離れて戻ってくればまたトレードをしたい気持ちと、損失を取り戻したい気持ちが大きくなってしまいます。
しっかりトレード画面を閉じてMT4などの分析ツールも閉じてトレードが目に触れないようにしてください。

 

最初はつらいかもしれません。
トレードしたいという自分の衝動を押さえなければなりませんから。
しかしながら、この衝動や感情に負けてトレードを行えばもう資金が底をつくまで辞めようとしないでしょう。

 

そして資金が底をついた時、茫然と「やめておけばよかった・・・」と取り返しのつかない後悔をすることになります。

 

どうしてもトレードがしたいのであれば・・・

そうはいってもトレードをしたい気持ちを押さえられないという場合もあるでしょう。
そんな時はデモ口座で代用してください。

 

そして、クリックを連打してエントリーしてください。
その時に思うんです「リアルトレードでこんなことしたら・・・」と。
怖くなって画面を閉じると思います。

 

メンタルを制するものがトレードを制する

冷静な判断が出来る時でなければ勝てるものも勝てなくなります。
バイナリーオプションに限らず何事も熱くなって冷静さを失った時点で良い結果は生まれません。
いかに落ち着いて自分のペースを守っていくかが非常に重要です。

 

そして、メンタルコントロールは一朝一夕で身に付くものではありません。
筋トレと同じような意味合いだと思ってください。
徐々に負荷をかけて筋肉が大きくたくましくなっていきます。
メンタルも負荷をかけて免疫をつけていくしかありません。

 

トレードの復習が重要

負けが続く人に共通して言える事は「エントリーの復習と反省をしない」です。

 

管理人はトレード画面を「プリントスクリーン」で撮ってトレードの最後に確認と復習をします。

 

エントリーポイントは適切だったのか
損失エントリーの原因は?
利益エントリーの要因は?
次回エントリーで気を付けることは?

 

ここで大事なのは損失のでは原因はもちろん、利益が出たエントリーも見直してみることです。
結果オーライの考えではいずれ損失に繋がります。
利益エントリーは利益を得るべくして得たエントリーだったのかしっかり確認と復習をします。
そうすることによって「ギャンブルトレード要素」を排除し、より質の高いエントリーを心掛けます。

 

まとめ

今回は「メンタルコントロール」についてお話させて頂きました。
メンタルを鍛えると同時にしっかりトレードの復習・分析をすることによって冷静なトレードが実現でき利益が伴ってきます。

 

みなさんも管理人と一緒にメンタルを鍛えて常勝トレーダーの仲間入りを目指しましょう。


【最後までお読み頂き有難う御座います】
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

今回の記事が役に立ったという方、ツイッターでも有益な情報を随時更新中!

是非フォローお願いします。


注意事項
本サイトはバイナリーオプション初心者様や興味をお持ちの方へ管理人の経験を元に基礎内容などをご提供・ご紹介しております。
バイナリーオプション等の金融商品には一定のリスクがあり、元本保証をするものではございません。
本サイトの情報に基づいて投資を行った結果、ユーザー様に何らかの損失・損害が発生した場合でも当サイトでは責任を負いません。
投資対象及び銘柄の選択、投資金額、エントリー方向(HIGH/LOW)などの最終決定はユーザー様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

☆管理人オススメ!theoptionの口座開設はこちらから☆